セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

11月にもっともよく読まれた記事は世界半導体ランキング

|

2013年11月にもっともよく読まれた記事は、2013年における世界半導体ランキング見通しであった。
これは、米国の市場調査会社のIC Insightsが2013年11月の時点で、各半導体メーカーの第4四半期における売り上げ見通しをまとめたレポートに基づいている。

第2位「東芝、ルネサス、パナソニックなどが決算を発表、好調さ見えた」は、電機大手の決算発表をまとめたもの。
)東芝、ルネサス、パナソニックなどの決算発表から、営業黒字が見通され、好調さが見えた様子を伝えた。アベノミクスによる円安効果が黒字化を推進した。

第3位は、世界のスマートフォンランキングを、IC Insightsがまとめた「スマホの世界ランキング、中国勢がのし上がる」。この中からは、中国勢が上位に上がってきたことが目立つ。華為技術(ファーウェイ)とZTEに加え、パソコンメーカーのレノボも躍進している。

第4位は「東芝S&S、アナログICのテスト時間を1/143に短縮、NIのツールが威力を発揮」。東芝S&Sが、アナログICのテスト時間を1/143に短縮したシステムを作ったことを報じた。東芝は、日本ナショナルインスツルメンツ社の設計、テストツールを使って、アナログICの自動化に成功した。NI Daysで発表し、その後取材したもの。

第5位にはブロガー、河田勉氏の「やっと私にポータブルPCの誕生?」が入った。
これは、最近のウルトラブックは動作時間が長くなり、パソコンを電源なしでようやく持ち運べるようになってきた様子を述べたもの。

(2013/12/06)

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します