セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

9月に最もよく読まれた記事はやはり、東京エレとAppliedの合併の話題

|

2013年9月にもっともよく読まれた記事は、インダストリー「Appliedと東京エレクトロンが経営統合へ、なぜライバル同士が急接近したか」であった。これは、Applied Materialsと東京エレクトロンという製造装置メーカー、トップスリーの内の2社、それも日本とアメリカの企業が経営統合するというビッグニュースが流れたため、セミコンポータルが独自に取材した結果をまとめたもの。

第2位はニュース解説「アップルiPhone 5sに初の64ビットAPU搭載、東芝の積極投資に注目」で、アップルが新しいiPhoneを発表したことを報じた。スマホで初めての64ビットプロセッサを採用し、その理由についてディスカッションしたもの。加えて、東芝が中期計画をアナリスト向けに説明会を開いたことにも触れた。

第3位のマーケット「2013年上半期の世界半導体メーカートップ20社ランキング、メモリ復活」は、8月に続き長く読まれた。半導体企業のランキングはいつものことだが、会員読者の関心が高い。

第4位のインダストリー「サムスン、3次元NANDを64個搭載したSSDを量産開始」は、8月にもっともよく読まれた記事だが、9月も引き続き読まれた。

第5位の泉谷渉の視点「東京エレとアプライド経営統合の意味〜微細化/投資のカルチャー変化が主因」は、第1位のインダストリーの記事と同様、東京エレクトロンとアプライドマテリアルズの経営統合について論じたもの。

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します