セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

4月に最もよく読まれた記事は、IBMのフラッシュストレージに10億ドル投資

|

4月に最もよく読まれた記事は、IBMのフラッシュストレージに10億ドル投資するニュースだった。銀行業務や証券取引に要する処理時間を短縮するため、ストレージをフラッシュメモリに替えようというIBMの狙いを紹介した。フラッシュメモリを設計製造しているNANDフラッシュを手掛ける東芝にとって新市場が開けるチャンスでもある。

第2位はマーケット「クアルコムが34%、グローバルは31%伸びた2012年の半導体確定ランキング」、は、IC Insights、第3位のマーケット「IHSの2012年世界半導体売上ランキング確定、サムスンはプラス成長」は、IHSグローバルがそれぞれ、調査した世界の半導体売上ランキングの確定値である。最近の市場調査会社は半導体のランキングを前倒しで11月〜12月ごろ発表する傾向があるが、確定したランキングがこの二つの結果であった。ただし、数字は両者の間で若干違う。例えばサムスンの売り上げでは、IC Insightsがマイナス成長だったのに対してIHSはプラス成長としている。

第4位のニュース解説「サムスンvs台湾の競争、シャープ救済、450mmファウンドリでも表面化」では、シャープを巡ってサムスンと台湾の鴻海精密とのけん制、ファウンドリビジネスでTSMCから大量のエンジニアを引き抜いたサムスンなど、最近はサムスンと台湾との静かな争いが目立ってきている。

第5位の津田建二の眼「理系出身の経営層にぜひ読んで欲しい1冊、ストレスなしでビジネスで成功する!」では、元ハネウエルのカール・ノムラ氏が執筆、元東芝の香山晋氏が翻訳と加筆した本を紹介したもの。経営者にとって示唆に富んだ内容になっていることを紹介した。

(2013/05/09)

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します