セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

4月に最もよく読まれた記事は新型コロナによるシリコンバレーの半導体企業

|

2020年4月に最もよく読まれた記事は、「シリコンバレーの半導体関連企業は自宅待機・企業操業休止令にどう対処しているか」であった。これはブロガーの服部毅氏による米国の半導体企業が新型コロナウイルスに対して操業停止で苦戦している様子を伝えた記事。

第2位「特集コロナ戦争(1):新型コロナウイルスに対して半導体業界は何ができるか」は、新型コロナに対して世界の半導体企業やIT企業は何をしているか、という視点でレポートした。セミコンポータルはこれ以降、新型コロナと産業界との関係を、「特集コロナ戦争」として随時、レポートしている。

第3位の「Gartnerは20年の半導体市場をなぜ0.9%減と見たか」では、コロナウイルスの影響を加味して今年の半導体業界はどうなるか、を米市場調査会社のGartnerが下方修正したことを伝えた。

第4位「特集コロナ戦争(3):ウェビナーで活発なディスカッションを得た」は、セミコンポータルが新型コロナに関して緊急ウェビナーを開催し、その時の生々しいビデオを載せたもの。

第5位「新型コロナの影響で今年の半導体IC成長は4%減に大きく減少」では、米市場調査会社のIC Insightsが今年の半導体市場について下方修正し、今年初めのプラス成長予想からマイナス成長になりそうな予想に変えたことを報じた。

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します