セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

5月の半導体製造装置日本市場、BBレシオは0.96と横ばい

|

日本半導体製造装置協会(SEAJ)が日本市場における半導体製造装置の受注・販売統計の2008年5月度分を発表した。これによると、5月の半導体製造装置のB/Bレシオ(販売額に対する受注額の比)は0.96と、4月の0.97に続いて1.00に迫る数字を記録した。昨年の8月から1.00を切る低調が続き、3月には0.65まで落ち込んだが、ようやく回復基調にあると思われる。

半導体製造装置 日本市場


しかし、3ヵ月間の移動平均で表される受注高をみてみると、5月は782億円と4月とほぼ同水準を維持したものの、対前年同期比では18.7%減と再び下降線を描いた。4月には対前年同期比で6.7%減まで回復し、上向いていくのを期待していたが、真の回復はまだ見えていないようだ。

販売高については、昨年12月から続いていたマイナス基調から少し回復してはいるが、対前年同期比で8.2%減と昨年レベルに実績で達しておらず、引き続き楽観できない状況といえる。


半導体製造装置 日本市場 受注高合計


半導体製造装置 日本市場 販売高合計


(セミコンポータル編集室 山田敦子)

月別アーカイブ