セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

2021年第3四半期の世界半導体市場は過去最高の1448億ドル

|

世界半導体製品の売上額は2021年第3四半期(7〜9月)に前年同期比27.6%増の1448億ドル(約16兆5000億円)と過去最高を記録した(参考資料1)。今年の第2四半期と比べても7.4%増と成長が続いている。これは、米国SIA(半導体工業会)が発表したもので、WSTS(世界半導体市場統計)の統計データをベースにしている。

Worldwide Semiconductor Revenues / SIA

図1 世界半導体製品の売上額 青字が売上額、赤字が成長率 出典: SIA


「半導体の出荷額は2021年の第3四半期は過去最高であり、このことは世界の半導体需要がずっと高く続いてきたことを示している。半導体業界は、需要を満たすために生産量を上げる努力を続けてきた」、とSIA会長兼CEOのJohn Neuffer氏は述べている。月ベースで見ても9月における半導体売上額は前年同月比27.6%増の483億ドルで、8月と比べても2.2%増えている(表1)。


September 2021 table and graph / SIA

表1 月別半導体の売上額と第2/第3四半期の売上額 出典:SIA


SIAが発表する数字は全て3カ月の移動平均値を表しているため、第3四半期の平均月と9月の数字は全く同じである。特に9月は全ての地域でプラス成長を示している。

参考資料
1. "Q3 Global Semiconductor Sales Increase 27.6% Year-to-Year", SIA (2021/11/01)

(2021/11/02)

月別アーカイブ