セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

シリコンウェーハの出荷面積、5四半期連続過去最高

|

2017年第2四半期におけるシリコンウェーハ面積が前年同期比10.1%増の29億7800万平方インチとなり、5四半期連続過去最高となった、とSEMIが発表した。前四半期比でも4.2%増であり、ここの所、増加の一途をたどっている。

図1 シリコンウェーハの出荷面積 出典:SEMI

図1 シリコンウェーハの出荷面積 出典:SEMI


SEMI SMG(Silicon Manufacturers Group)会長のリー・チョンウェイ氏は、好調な実績をけん引しているのは、200mmと300mmの両方のウェーハの出荷面積だ、と述べている。

半導体シリコンICはメモリを中心に売り上げを大きく伸ばしているが、300mmウェーハをけん引しているのはNANDフラッシュとDRAMのメモリである。メモリの需要に引きずられてロジックやアナログも伸びてはいる。

(2017/07/25)

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します