セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

NokiaとAppleの独自チップに見る脱炭素化〜SPI会員限定Free Webinar(10/26)

|

【動画あり】SPI会員限定Free Webinar:ウェブだけではお伝えしきれないような重要なニュースを分析し、一つのテーマをウェビナーでより深堀していきます。ログインしていただくと当日の配信動画をご覧いただけます。

【日時】
2021年10月26日(火)10:00〜11:00

【議論のポイント】
・Nokiaが新型独自チップを開発
・全社的な脱炭素の一環
・汎用プロセッサでは性能・効率不満足
・Apple Siliconでも低消費電力化
・Apple SoCの実態

【概要】
フィンランドの通信機器メーカー、Nokiaが独自のネットワークプロセッサを開発しました。その動機はチップの消費電力を削減しCO2を削減することでした。もちろん性能も高くなりました。同社の狙いは、通信機器のユーザーである通信オペレータの消費電力を下げることです。Appleが発表したSoCも電力効率の良いことが特長です。脱炭素は今や、ビジネスの攻めのツールになりそうです。


SPI会員限定Free Webinarアーカイブ


SPI会員限定Free Webinar

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します