セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

06年6月の半導体製造装置市場、前年同期比50%と好調に推移

|

北米市場回復し、6月単月では日本を抜き首位に

 2006年6月の半導体製造装置の地域別販売統計が、(社)日本半導体製造装置協会(SEAJ)とSEMIから発表された。地域市場別では、日本が7億8,926万ドルと、北米8億5,242万ドル、欧州3億7,121万ドル、韓国4億4,529万ドル、台湾7億6,772万ドル、中国6,934万ドル、その他地域9,069万ドルとなり、合計3億9,869万ドルと、前年同月の2億6,579万ドルの50%増となった。

  4月〜6月の四半期では、日本が19.2億ドル、北米が18.3億ドル、欧州が9.5億ドル、韓国が15.2億ドル、台湾が17.6億ドル、中国が6.9億ドル、その他が9億ドルと、合計で95.9億ドルとなり、前年同期比26.6%の伸びとなった。


ジャン胴体製造装置地域別市場月推移


 四半期ベース毎の世界の装置分野別市場を見ると、大きく伸びたのが検査装置で、前年同期比55%増、組立用装置が同48.3%増、ウエハプロセス用装置が22.5%増となった。

月別アーカイブ