セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

ルネサス、ITと制御の両方でクルマを賢くする

|
大村 隆司氏、ルネサスエレクトロニクス株式会社 執行役員常務

ルネサスエレクトロニクスは工場売却や人員整理など負の側面ばかり採り上げられてきた。実際には7四半期連続営業利益をたたき出している。今のルネサスのクルマ用半導体は『攻め』の姿勢を見せている。2014年9月に開催されたプライベートセミナーDevConでは、ルネサスを見直す産業人が多かった。ルネサスの実態はどうなっているか。 (動画あり)

ルネサスは車載半導体の中でもマイコンが強い。マイコンは制御命令を主体とするICであり、SoCあるいはシステムLSIは演算命令を主体とするチップである。同社は強いマイコンだけではなく、アナログ、パワー、SoCを揃えている。車載半導体の目指すものは何か。車載部門を率いる執行役員常務の大村隆司氏に車載半導体の現状と、これからについて聞いた。(2014年12月撮影)

ルネサス、ITと制御の両方でクルマを賢くする
(2015/01/13)

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します