セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト
セミコンポータル

6月に最もよく読まれた記事は世界のファウンドリ企業ランキング

|

2021年6月に最もよく読まれた記事は、「直近の世界ファウンドリトップ10社ランキング、パワーチップが躍進」であった。ファウンドリ企業はTSMCが「断トツ」の市場シェア55%を握っているが、TSMCだけで市場が形成されている訳ではない。40nmや65nmプロセスでビジネスを成長させている企業も多い。

その次によく読まれた記事は「WSTS、2021年の世界半導体市場が50兆円を軽く突破の20%成長と予測」であった。WSTS(世界半導体市場統計)は昨年の11月に発表した2021年の成長率は8.4%成長だった。他の市場調査会社も10%弱を予想していた。これが今年の1月、2月と近づくにつれて、予想の成長率は上がっていき、19.7%成長という数字になった。

3番目によく読まれた記事は、「経済産業省がまとめた半導体戦略を読む」であった。これは経済産業省が、半導体、デジタル産業、デジタルサービスという階層を見せ、半導体の重要性を示しながら、日本にTSMCなどの海外のファウンドリを誘致しようという戦略を紹介した。日本の半導体製造装置や材料企業とも一緒にコラボレーションしようとの目論みが描かれている。

第4位は「最新の世界半導体上位15社ランキング」であった。第5位「日本でもやっと注目された半導体、政府の半導体戦略を歓迎する」は、半導体関係の記事が多く散見され、経産省の半導体・デジタル戦略と関係する記事が多くなってきたことを述べている。

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します
Copyright(C)2001-2021 Semiconductor Portal Inc., All Rights Reserved.