セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト
セミコンポータル

「キオクシアをMicronかWestern Digitalが買う」報道を分析する

|

先週ショッキングなニュースが流れた。Micron Technologyか、Western Digitalがキオクシアを買収する可能性を検討していると、米国経済紙Wall Street Journalが報じた(参考資料1)。このWSJの報道を受けて、日本経済新聞(参考資料2)や通信社ロイターや、ITビジネス流通系メディアのCRN(参考資料3)やビジネスニューステレビのCNBC(参考資料4)、ダウジョーンズ発行のITビジネスメディアのBarron’sも報じた(参考資料5)。

どのメディアもさもありなん、という報道の仕方であるが、キオクシアの株式の40%を握っている東芝は、4月1日発行の「一部報道について」と題するプレスリリースにおいて、「当社は、報道されている内容につきまして、その真偽を含め承知しておりません。当社は引続き、キオクシアの株式については当社の株主価値最大化のために最適な方法を追求していきます」と述べている。

まず、ことの真偽を探るため、WSJの報道そのものに立ち返ると、「Micron Technology Inc.とWestern Digital Corp.がそれぞれ別々にKioxia Holdings Corp.を買収する可能性を模索している。その企業価値は300億ドル(約3.3兆円)と見ている」というもの。WSJはそのニュースソースに関して、「この問題に関して詳しい専門家によると」としており、キオクシアだけではなくMicron、WD、どの企業もこの件に関しては発表していない。例えばCRNは、「キオクシアとWDは(問い合わせに)答えず、Micronは噂や推測に対してはコメントしない」、と伝え、Barron’sは、「WDもMicronもコメントを言わず、キオクシアは答えなかった」と報じた。

今回の報道をベースにした米国のアナリストたちの反応は、もっともらしく述べているが、推測の域を出ない。例えば、「DRAMはSamsung、SK Hynix、Micronの三社が95%以上も占める寡占化が起きている。DRAM同様、NANDのような大量生産品は規模の拡大によってコストを下げるビジネスだから、コンペティタを買収して規模を拡大することを検討しても不思議ではない」という議論だ。

NANDフラッシュの上位は、1位Samsung、2位キオクシア、3位WD、4位SK Hynix、5位Micron、6位Intelという順であり、この6社で98%以上の市場シェアを持っている(参考資料6)。この内、SK HynixがIntelからNAND事業を買うことが決まっている(参考資料7)が、実現すると例えば、2020年第4四半期の売上額を単純に足し算すると、キオクシアの27.49億ドルを超えて28.47億ドルとなり2位に来る。これに対して、WDとMicronは焦るはずだ、という見方がある。WDがキオクシアを買収すると、Samsungを抜きトップになり、Micronならトップに迫る2位になる。買収は、工場新設もエンジニアの募集も要らずに生産能力を増強でき、コストを下げられる。このため、さもありなん、という訳だ。

これらの報道を受けて、WSJは第2報として、WDとMicron双方にとってキオクシアは買収すべき相手だと述べている(参考資料8)。その書き出しが、進攻か撤退か、となっており、この買収をけしかけた報道となっている。

ただし、半導体を購入するユーザーから見ると、寡占化は健全なビジネス競争にはならない。2017年のDRAMバブルのように、需要が高くてもほとんど増産しなかったために単価が高騰し、DRAMメーカーは「濡れ手で粟」状態になり、営業利益率が7〜8割という不当な利益となった時期があった。半導体ユーザーはこれによってパソコンやスマホを値上げし、どちらも売れないという不況を生んだ。これは、決して健全なビジネスではない。むしろ、現在のNANDフラッシュ事業の方が切磋琢磨して競争する健全な産業である。

参考資料
1. Micron, Western Digital Looking at Possible Deals for Chip Maker Kioxia (2021/03/31)
2. 米マイクロンなどがキオクシア買収検討か WSJ報道、日本経済新聞電子版 (2021/04/01)
3. Western Digital, Micron Eyeing Kioxia Acquisition: WSJ (2021/03/31)
4. Micron, Western Digital are reportedly each exploring a deal for Japanese chipmaker Kioxia (2021/04/01)
5. Kioxia Sales Talks Could Spur Micron to Buy Western Digital, Analyst Speculates (2021/04/01)
6. NANDフラッシュの世界ランキング、キオクシアは大打撃受けるも2位を維持 (2021/03/04)
7. SK HynixがIntelの大連工場を含むNANDフラッシュ事業を90億ドルで買収 (2020/10/20)
8. Kioxia Is a Must-Have for Both Western Digital and Micron (2021/04/01)

(2020/04/05)

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します
Copyright(C)2001-2021 Semiconductor Portal Inc., All Rights Reserved.