セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト

第3四半期のシリコンウェーハ出荷面積は過去最高

|

2016年第3四半期におけるシリコンウェーハの出荷面積は、前年同期比5.4%増の27億3000万平方インチになったとSEMIが発表した。これは過去最大の面積である。これまで最高だった前四半期と比べても0.9%増になっている。

図1 シリコンウェーハの出荷面積の推移 出典:SEMI

図1 シリコンウェーハの出荷面積の推移 出典:SEMI


SEMIは、鏡面ウェーハとエピタキシャルウェーハを合計した出荷面積を四半期ごとに公表しており、ウェーハ面積には鏡面研磨していないものや、太陽電池用のシリコンは含んでいない。

第3四半期までの累積でも、この第1〜3四半期の累計では前年同期比をわずか0.5%上回っている。第1〜2四半期の累計では前年比で1.8%減だったから、第3四半期になってようやく前年を上回るようになった。今のところ、第4四半期も前年を上回るとみられ、回復傾向は確実になっている。

参考資料
1. 第2四半期のシリコンウェーハ出荷面積は過去最高 (2016/07/28)

(2016/11/10)

月別アーカイブ

セミコンポータルはこんなサービスを提供します