セミコンポータル
半導体・FPD・液晶・製造装置・材料・設計のポータルサイト
セミコンポータル

ファンドリー市場予測、06年下方修正

|

在庫調整によるもので依然として半導体全体の成長率を上回る

 ファンドリー市場の伸び予測の下方修正がGartner Dataquest社のアナリストから発表された。

 06年のファンドリー市場は、半導体全市場と比べて高い成長率を示すことの見通しは変わらないが、06年は、期首見通しの18.8%増から16.6%増へと下方修正となった。見込み修正の主たる要因は、在庫調整にあるという。また、07年についても、期首予想の15.5%増から、12.8%増へと同様に下方修正を図った。
 半導体全体市場の伸びは、06年は10.9%増、07年は9.4%増と見ている。


ファンドリー市場伸び率と半導体全体


 Dataquest社のアナリストは、ファンドリー市場は小休止しているだけで、今回の下方修正はファンドリービジネスの下降を示すものではないとして、現在の在庫調整については、今後2〜3四半期で解消されるものと見ている。

月別アーカイブ

Copyright(C)2001-2020 Semiconductor Portal Inc., All Rights Reserved.