go to English page

講演論文投稿案内

講演申込・更新・投稿ページ

重要なお知らせ

  • 現在発生しております新型コロナウイルス感染症の 状況 を鑑みまして、ハイブリッド方式による方式からオンラインによる開催※とすることに決定致しました。ご理解とご協力のほど、 宜しく お願い申し上げます。
    ※特別講演および現地企画セッション(島根県内の高等教育機関による研究開発・商品開発・人材育成事業の紹介)のみ現地での開催を検討中
  • 講演申込締切を5月28日(金)に,原稿締切を6月22日(火)に延長しました。奮ってお申込みいただきますよう,お願い申し上げます。
  • 本年大会は,大会会場(くにびきメッセ)に直接参加する「リアル形式」と「オンライン形式」を組み合わせたハイブリッド方式を想定しております。但し,新型コロナウイルスの感染拡大の状況によってはオンライン形式のみとなる可能性もあります。開催形式については5月末までに決定致します。
  • 本年大会の論文公知日は,8月18日となりますため,講演者で特許出願される方におかれましては,ご留意くださいますようお願いいたします。
  • 論文はダウンロード形式に変更となりました。
  • 原則,論文投稿および発表は,1名につき1件といたします。ただし,特別講演,受賞記念講演,企業招待講演,企画セッションにおける招待講演は除きます。
  • 講演者の方におかれましては,講演申込のほかに別途参加登録が必要です。事前参加登録期間は7月2日~8月3日を予定しております。
  • 若手研究者(学生)によるポスターセッションにおいて,2019年のA部門大会より,従来の日本語のポスターセッションYPCJ(Young Researcher Poster Competition in Japanese)に加え,英語によるポスターセッションYPCE(Young Researcher Poster Competition in English)を実施しています。YPCJとYPCEにおいて特に優れた発表をした学生(論文の筆頭著者)に対し,YPC優秀発表賞を授与します。
  • 2021年のA部門大会では,英語での口頭講演の一般セッションを,基礎分野※1および材料分野※2にて設けます。本セッションにおいて特に優れた発表をした学生(論文の筆頭著者)に対し,優秀発表賞を授与します。   

    ※1 一般セッション(英語):基礎
    発表分野:1.教育・研究、2.電気技術史、3.電磁界理論、4.プラズマ、5.電磁環境、6.パルスパワー、11a.放電基礎・現象、11b.放電応用、12.計測、13.光応用・視覚、14.音響、15.その他
    ※2 一般セッション(英語):材料
    発表分野:7.磁性材料・磁気応用・マイクロ磁気、8.金属・セラミックス、9.半導体・機能・超電導材料、10a.誘電・絶縁材料、10b.誘電・絶縁材料の計測   

  • 国際化に向けた発表の機会として,YPCE(Young Researcher Poster Competition in English)セッションや英語での口頭講演の一般セッション(基礎分野,材料分野)などでの積極的な英語でのご発表をおすすめいたします。申込につきましては,従来通り,下記投稿方法に沿ってご対応をお願いいたします。

キャンセルポリシー

部門大会が開催されない場合の対応

  • 気象特別警報や暴風警報などの発令,大規模災害の発生,インフルエンザ等のウイルス性感染症の大流行など,大会参加者に危険が及ぶ恐れがある場合,大会委員⻑は大会の開催中止を決定することがあります。
  • 大会の開催中止の判断は一日単位で行います。このため,第一日目が中止であっても第二日目以降開催される場合や,逆に大会会期の途中から中止とする場合もあります。
  • 大会中止日に発表予定の講演論文は,論文を収録した論文集(ダウンロード版)を発行配布し,発行日に公知されますので,発表は成立したものと認定いたします。
  • 上記のように短縮開催もしくは全期間中止となった場合でも,講演論文の発表の成立をもって,大会は成立したとみなし,大会参加費と同額をご請求申し上げます。
  • 大会の一部が中止となり,その前後の大会が開催されている期間中に来場されない方についても,上記と同様の扱いとさせていただきます。
  • 懇親会が中止となった場合,お支払いいただいた懇親会参加費は,全額返金(銀行振込)いたします。
    ※ただし,招待講演者等,実行委員会が特別に認めた者に対して,参加費を免除することがあります。

自己都合による欠席の場合

ご自身の都合により発表をキャンセルされる場合(交通機関の影響で来場できない場合を含みます),発表予定の講演論文は公知されていますので,参加費全額をお支払いいただきます。また,講演論文集のダウンロード権を付与いたします。

講演論文の種類

種類 書式のダウンロード
論文I 1ページ 1ページ用 MS-Word / PDF
論文II 6ページ 6ページ用 MS-Word / PDF
論文III 6ページ 論文誌同時投稿版
(同時に査読の申請が必要となります)
6ページ用 MS-Word / PDF
論文IV 1ページ 学生ポスターセッション
(1)日本語ポスターセッションYPCJ
(2)英語ポスターセッションYPCE
1ページ用 MS-Word / PDF
  • 論文のページ数は1ページもしくは6ページの2種類となります。これらのページ数以外は受け付けませんのでご注意ください。
  • PDF原稿サイズは3MB以内にお願いいたします。
  • 英語の発表を希望される場合は,予稿を英語で作成してください。

講演論文の投稿方法

論文I,II,IVへお申込の方へ

部門大会用原稿は,講演申込・更新・投稿ページからご送信ください。
受付番号とパスワードを取得したうえで原稿PDFをアップロードください。
プログラムに要旨を掲載いたします。WEBにて要旨のご入力をしてください。

論文IIIへお申込の方へ

  • A部門論文誌の特集号へ同時投稿をご希望の方は,論文III(6ページ 論文誌同時投稿版)をご選択下さい。
  • 論文IIIを選択された方は,部門大会用原稿(上記各書式)とA部門論文誌へ投稿する原稿の2種類のテンプレートによる原稿作成が必要です。
  • 講演申込・更新・投稿ページより申し込み手続き後,受付番号とパスワードを取得のうえ,ログインして原稿PDFをアップロードください。
    WEB上でご入力いただいた要旨をプログラムに掲載いたします。
  • 論文誌A(基礎・材料・共通部門誌)部門大会特集号への投稿は電気学会WEBページの電気学会論文誌への投稿手引をご確認,熟読の上,電気学会電子投稿査読システムから投稿ページに進み,投稿ページの特集号を選択するボックスの中から【A部門大会特集号】を選んでください。
  • 部門誌への投稿締切日は6月22日(火)に延長 (大会原稿締切日と同日, 6月3日(木) から延長 )しました。

募集分野

以下の分野を募集する予定です。

英語口頭講演の一般セッション( 基礎分野もしくは材料分野)を希望される場合は,E1. 基礎分野もしくはE2. 材料分野 が該当します。

原稿は1ページまたは6ページとします。

一般・ポスター

発表時間:15分(発表12分・質疑3分)

  • 0. 若手研究者(学生)によるポスターセッション(各分野共通)
  • 1. 教育・研究
  • 2. 電気技術史
  • 3. 電磁界理論
  • 4. プラズマ
  • 5. 電磁環境
  • 6. パルスパワー
  • 7. 磁性材料・磁気応用・マイクロ磁気
  • 8. ⾦属・セラミックス
  • 9. 半導体・機能・超電導材料
  • 10a. 誘電・絶縁材料
  • 10b. 誘電・絶縁材料の計測
  • 11a. 放電基礎・現象
  • 11b. 放電応⽤
  • 12. 計測
  • 13. 光応用・視覚
  • 14. 音響
  • 15. その他
  • E1. 基礎分野
  • E2. 材料分野

特別企画

  • ★持続可能なポストコロナ社会の実現に向けた研究・技術開発の紹介-基礎・材料・共通部門の取り組み-

企画セッション

  • ★島根県内の高等教育機関による研究開発・商品開発・人材育成事業の紹介(PRセッション)
  • ★3.3~77kVの電力機器・設備における絶縁材料の劣化メカニズムと最新の劣化診断技術
  • ★電磁機器高性能化に向けた電力用磁性材料活用技術
  • ★電子デバイスに対するESD 過渡電磁界の影響評価
  • ●SDGsに向けた有機エレクトロニクスと革新的デバイス開発・ライフサイエンス応用
  • ★企業・研究所による最新の基礎・材料関係の研究開発紹介(PRセッション)

●のセッションは,一般の方の発表も歓迎します。
★のセッションは,委員会でノミネートされた方のみお申込みください。一般の方がお申込みされた場合,一般講演に移動させていただく場合がございますのでご注意ください。

申込締切

2021年5⽉13⽇(木)
2021年5⽉28⽇(金)(延長しました)

原稿締切

2021年6⽉3⽇(木)
2021年6⽉22⽇(火)(延長しました)

著作権について

電気学会基礎・材料・共通部門大会論文集著作権については,原稿の投稿(送信)をもって,著者全員が「電気学会基礎・材料・共通部門大会論文集著作権について」の著作権・出版権に関する記述を理解し,諸項に同意して頂いたものとします。部門誌掲載希望の方は,電気学会著作権譲渡書を電気学会本部宛に別途提出して頂く必要がございます。詳細は電気学会WEBページの規程とQ&Aをご確認ください。

お問合せ先

電気学会事業サービス課 基礎・材料・共通部門大会担当
fms@iee.or.jp

講演申込

講演申込・更新・投稿ページ